本のおはなし

ゆるーい読書日記です( *´艸`) 書評など難しいことはできないけど、読んだ本について感想などを綴っていきます♪

記憶に残す読書術

まさかの100均で出会った本です。

 

 

ダイソーで見つけて、とっても興味深いタイトルだったので即購入。

あっという間の1時間ほどで読めてしまいました( *´艸`)

 

私はずっと小さいころから本は大好きでした。

学生時代、読書から離れた期間もけっこう長くありましたが、

大人になって再びハマってからは、ずっと好きでもう何冊読んだかわかりません。

だけどね、よっぽど印象に残っている作品以外、ほとんど詳しい内容を覚えていないのです…。

 忘れないように、読書ノートをつけてはいるんだけど、そのノートすら、

印象にのこったもの以外はあっさりした感想などしか書かれていなくて、

あとで読んでもあまりよく思い出せなかったり…( ;∀;)

 

日ごろからそんなことを考えていたので、

この『記憶に残す』というタイトルに惹かれたんですね☆

 

読んだ結果、やっぱりブログで記録したりするのは良さそうです(*^_^*)

1冊の本から2つの記事が書けるくらい深く読めるようになれればいいな。

 

あとは、あらすじや感想を記録する読書ノート以外に、

本の内容から得た知識や雑学を記録する別のノートを作ることにしました(*´ω`*)

読んだときは「へぇ。そうなんだ!!」と感心したことも、

そのうち忘れるんじゃぁ、もったいないからね…。

読書ってそれなりに時間もかかるし、せっかく読んだなら何かを得たいしね☆

 

…というようなことを考えさせられる内容となっていました。

ただね、こうやって参考にしたいな~と思う部分ももちろんあったけど、

逆にそこまではやりたくないな~みたいな部分もありました。

私は読書は飽くまでも趣味です。楽しくできてこそです。

義務のように、1日何分読むとかそういう感じにはしたくないのですね~(´・ω・`)

 

 

あ、そうそう、読書ノートについてとか、今まで読んだ本についてなど、

これから少しづつ記事にしていきたいと思っています( `ー´)ノ

1か月に1~2冊ペースでしか今は読書できてないけど、

今まで読んだ本がたくさんあるんだもん、その本を紹介したっていいわけですもんね☆

 

 

ということで、本日は以上です(*´з`)